Topics

消波ブロック吊上装置 レンタル事業開始

自社開発製品 消波ブロック吊上装置 のレンタル事業を開始いたしました。 

消波ブロック吊上装置 「F4C」 は8トン以下の海岸消波ブロックや河川護岸被覆ブロックのつり上げを想定。
強力な油圧力により独立駆動する爪が、大小さまざまなブロックを安全につかみ、確実に施工します。
海上の起重機船や陸上のクレーン、単巻きのラフタクレーンなどと組み合わせることで、護岸工事、河川や誘導路に設置されている小型ブロックの撤去作業などにも活用できます。

8トン以上の大型ブロックに対応した 消波ブロック吊上装置 「F3C」 は、遠隔操作によりブロック周辺の無人化・安全施工を実現します。
強力な3本の油圧シリンダが落下の心配なく、最大80tの消波ブロックを確実に引き揚げます。
 
これらにより潜水作業員が水中で玉掛け作業を行いつり上げる従来型の施工に比べ、3割程度の工期短縮が可能となります。
 
 
お問合せ は、営業部 建機レンタル担当窓口までご連絡ください。

消波ブロック吊上装置 F4C
消波ブロック吊上装置 F3C

 

  • HOME >
  • 新着情報 >
  • 消波ブロック吊上装置 レンタル事業開始