Products

AI・ロボティクスソリューション

世の中にないものを創る仕事

TAIYUの “ものづくり” は 、世の中にないものを社会のために創造することです。
お客様がお持ちになる様々な課題に、メカトロ二クス・センシング・情報化技術を駆使した
独創的なソリューションを提案いたします。

メカトロニクス/ロボティクス/物理解析/センシング/情報技術/AI IoT

  • センシング

    GPS GNSSを用いた施工位置誘導システム

    GPS GNSS を用いたポジショニングシステムにより、杭心誘導、地盤改良体注入位置管理など多様な工種の施工位置確認や誘導作業をワンマンかつ高精度で実現します。
     

    自動追尾型トータルステーションを用いた施工位置誘導システム

    自動追従型トータルステーションを用いたポジショニングシステムによって、GPS GNSSでの精度不足やアンテナ設置が困難な施工においても、高精度で安定した施工精度を提供します。 
     

    サイトポジショニングシステム

  • AI IoT

    人工知能による画像認識技術を活用した「仮設足場材自動選別装置」
    人工知能 (AI) による画像認識技術を活用した仮設足場材自動選別装置を開発しました。
     
    現場から返却されたシステム足場を人工知能を活用した画像識別装置が搬送ライン上で約100msecで自動識別、員数確認を行い、機種・規格ごとに選別、保管します。
     
    認識率98%を達成する画像識別装置により、1時間当たり900本、1日で6000本の仕分け・整理が可能です。
    従来手法では15人かかる作業が4人で可能となり、大幅な人員削減と作業性の向上が期待できます。

    ニュースリリース
  • ロボティクス

    低コスト、高い汎用性で無人化施工を実現

    自然災害の多発化・甚大化に加え、建設機械の技能者不足を背景に、無人化施工のニーズが急速に高まっています。一方、無人化専用重機は高価で台数に限りがあるため、有事の際の迅速な対応に課題があります。そこで、汎用建機に着脱できる簡易な遠隔操縦装置を開発しました。これにより無人化施工システムの低コスト化を実現します。
     
    ●建設機械を改造することなく、操作レバーなどに「後付け」で装着
    ●装置を装着したままで、オペレーターが搭乗し直接操作可能

    ※本技術は(株)大林組との共同開発品です

    サロゲート

ご依頼の流れ

  1. お問い合わせ
    お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
  2. ヒアリング
    お客様から課題となる問題をお伺いいたします。
  3. 構想提案
    機械の構想を検討し、ご提案いたします。
  4. お見積もり
    お見積もりをご提出いたします。
  5. ご発注
    お見積もり後、ご発注ください。
  6. 開発・製造
    メカトロ・センシング・情報化技術を駆使し、一品一様の機械装置を開発いたします。
  7. 納品
    納品の日時等はご相談ください。納品後のアフターサービスもございます。

お問い合わせ